今週末の飲み会に間に合う?キャッシングでお手軽資金調達

突然の飲み会のお誘い・・・うれしい、だけどお金がない!
そんなことってありませんか?

顔を覚えてほしい上司が出る懇親会や、ステキな異性との出会いが期待できるコンパ、どうしても出たい飲み会って意外と多いものです。
「今月ピンチだから」と断るのはとても悔しい気持ちになります。

こういう時も、キャッシングがとても役に立ちます。
最近の消費者金融の審査はとってもスピーディーですので、今週末どころか明日の飲み会の資金調達にも間に合うところも多いのです。

飲み会の出費といえば、安くて3000円、どんなに高くても2万円ていどで収まるのではないでしょうか。
この程度の金額であれば、アルバイトでも定期的に収入が入る人であれば審査が通る可能性はとっても大きいのです。

また、すぐに返済ができる金額でもありますから、そこまで悩むことなく借りても大きな問題にはならないでしょう。
次のお給料で一括返済できる見込みがあるのであれば、初回30日間金利無料キャンペーンなどを行なっている消費者金融を頼ってみるのもいいですね。
そうすれば、金利を支払うことなくお金を借りることができます。

合コンのチャンスが多い人は事前に審査を受けておこう!

  「突然、合コンに欠員が出ちゃって・・・今日、行けない?」なんてお誘いも、独身の人であれば少なくないのではないでしょうか。
わざわざ欠員補充をしてまで決行させようとするコンパは、ほとんどの場合で「高レベル」なコンパです。これは行かない手はありません。

とはいっても、もちろんお金がなくては参加できません。特に男性の場合、女性の分まで飲食代を支払うこともあります。
いざという時にカッコよく決めたいのであれば、多少は余分にお金を持っておいた方がいいでしょう。

こうしたチャンスに恵まれている立場の人は、「今日なんて言われても・・・」となる前に、先にキャッシングカードを作っておくといいかもしれません。

自動契約機を使えば当日でも審査を完了させてお金を借りることはできますが、コンパ前に審査を受けに行く時間なんてなかなか取れません。
事前にキャッシングの審査を受けてカードを持っておけば、ATMからお金を簡単に借りることができます。

ATMは消費者金融のATMでなくても、その会社が提携している銀行やコンビニのATMから利用することができます。
なので、知人の前でお金を借りたとしても「お金を借りている」という風に見られません。
「銀行の自分の口座からお金を下ろしているんだな」というように見られるでしょう。

社会人なら営業経費立て替えでお金がたりない。そんな時でもキャッシングで安心の記事も合わせて読んでみてください。

このページの先頭へ