お金借りるところを探してる?

お金が借りられるところはたくさんあるけど、結局どこがいいの?
どこが早く借りれる?家の近所の消費者金融で探したばっかりに、結局やりとりに時間がかかって、今日中に借りることができなかった。 そんな失敗したくないですよね。


ここでは、ネットで申し込み。最短即日借り入れOKのキャッシングだけを集めてみました。

  • プロミス

    簡単3秒診断ならココ。
    平日14時までにWEB上で契約完了すればで、即日融資も可能。(最短1時間での融資が可能) 土日祝日も、また、平日14時過ぎても、ネットで申し込み、審査通過後に自動契約機にいけば借りられます。

    >女性専用窓口はこちら

  • みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」

    WEB完結申し込みが可能!
    来店・郵送が不要なので、審査が早い。

  • アコム

    30日間金利0サービスが大人気。
    ネットで申し込み無人契約機で契約すれば土日の急な出費にも対応できます。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

    ネットからなら最短30分で審査回答。
    ホームページ上から簡単な質問に回答するだけで、借入可能かお試し診断できます。
    ※受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合があり

  • アイフル

    最短30分で審査完了!だから即日融資に強い!
    事前に借りれるか、ホームページで1秒診断できますよ。

  • モビット

    ホームページ上から、少ない入力項目で融資可能か分かる!
    ネットからの申し込みで原則的に電話・郵送もありません。
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり。

即日で現金を用意しないといけない。
そういう大事な入用に準備するためにも、どこから借りるかはとても大事な選択です。
例えば、借入する時に必ず収入証明が必要!というところから借りると、源泉徴収票や収入証明が必要になりますので、書類を準備するにに時間がかかってしまいます。
手元にあればいいですが、会社に伝えて作成してもらわないといけない・・・そうなると、とてもじゃないですが、今日明日中にお金を借りることはできませんよね。
そういう意味では、収入証明が必要でなくても100万円以上借入可能な、銀行のカードローンが便利です。

借りたいところの銀行口座を持っていない時は?

借りたいキャッシングやカードローンサービスの銀行口座を持っていないということもありますね。
地方に住んでいる方なら、普段から郵便局や地元の信用金庫しか使っておらず、即日融資に対応してくれる、メガバンク系の口座を持っていないという方も少なくありません。

そういう時は、銀行口座を持っていない人でもスピーディーに借りられるところを探さないといけません。
たまにあるのが、「口座を持っている人なら当日中のご融資OK」というところです。
借入のためにわざわざそこの銀行口座を作らないといけない、そんな手間のかかることはできませんね。
なので、口座を持っている人も持っていない人も同様にすぐ金を貸してくれるサービスを選びましょう。
即日融資って実際には最短どれくらいで借りれる?
前の日にお金がいる用事が分かっている人はいいですが、その日急にいる用事ができたという方なら、たいてい仕事のお昼休みに借入の申し込みをしますね。 審査の回答は大手の場合、午後3時までです。
「即日借り入れ」を謳っているところは、2時間もあればよほどのトラブルが無い限り、自分の口座に振込完了、ATMから引き出しができます。

審査時間は最短30分くらいですが、書類の不備や審査に時間がかかった時を想定して、実際に現金を手にするまでは2時間くらいは見ておけばいいでしょう。

明日までにお金が必要という場合ならば、前日の夜にネットで申し込みをしておけば、午前中に審査が完了し、お昼休みにはお金を引き出すことはできますね。

  逆に、金曜日の午後から申し込みをした場合は、審査回答が翌週月曜日の午前になってしまう場合もあるので、週末にお金の要る予定がある場合は先に余裕を持って申し込みをしておくと安心です。

借りれて良かった。借り入れってありがたい

私は収入が少ないので年収は150万ほどです。以前、家の都合でカードキャッシングを利用しました。
別の会社から10万づつ借り入れて20万、自分のショッピング利用分やリボ払い分が借りた時に10万近くあったので、自分の借金は30万ほどという金額になってしまいました。

そうするとカード会社から警告のような文章が送られてくるんですね。
よく理解してなかったのですが、借り入れというのは年収の1/3までって決まりがあるのですね。
もうちょっとで年収の1/3になるぞって感じの封書がきたりして。
さすがにこういうのを実際にもらうと、いくら事情があるからといっても、自分が借金をしてるんだって身に沁みました。

ネットでささっと借りれてしますカードキャッシングは、自分が大金を借金しているっていう気分にあまりならないのが怖いなって思います。
返済は月々少しづつ時間をかけて返しているから、生活にもそんなに大きな影響もありませんし。
確かに必要にせまられたので借りたお金ですけど、やっぱりできるだけ借金ってするものじゃないなぁって思ってしまいました。
もちろん、気軽に借りれて無理なく返済できるサービスがあるからこそ、ピンチを乗りきれたので、感謝しています。
収入があれば、主婦・アルバイトでもお金は借りられる
円安や増税の影響もあって、家計はいつもダメージを受けています。
我が家でも余裕のある暮らしというものとはほど遠い感じです。
貧乏で困っちゃうっていうほどでもありませんが、ちょっとの贅沢もたまにしかできない感じです。
将来のための貯金もあったりしますので、日常は節約をして切り詰めている状態です。

最近では500円玉貯金をしているのですが、これがわりと貯まらないなぁって思うんですよね。
意外と500円玉って意識しないとお財布にないし。でも、やっぱり金額がちょっと大きいってだけあって、見てみると結構な金額になっているものなのです。
1年ぐらい地道に貯めてたから10万近くは貯めれるんじゃないかなって思っています。

今から約5年前年6月に総量規制という制度ができて以来、専業主婦の方は消費者金融やクレジット会社からの借り入れはできなくなりました。

総量規制は、借り入れ額の上限を年収の3分の1以下に制限する法律なので、収入のない方はその利用自体が制限されてしまったためです。

しかし、主婦の場合には家計を預かる場合も多く、それは専業主婦でも例外ではありません。
生活費が足りなくなってしまったような場合には、やはり安全に借りられるところは必要不可欠だといえるでしょう。

このようなときに利用していただきたいのが、銀行のカードローンです。
銀行のカードローンは総量規制の対象外になりますので、収入のない方であっても審査に通ればお金を借りることが可能になります。

また、即日でお金を借りることができる商品も大変多く、ネット申し込みや、銀行内に設置されているローン申し込み専用のATMを利用すれば簡単に即日借り入れが可能になります。
このように、銀行のカードローンを利用することでお金のピンチに対応できますので、是非利用してみてくださいね。
低金利でお金を借りるカードローン
貸金業者からお金を借りる場合、できるだけ低い金利で借りたいですよね。

では、主なキャッシングサービスを提供する大手業者の金利はどうなっているのでしょうか。

まず一般の消費者金融ですが、こちらはどの会社も上限いっぱいの金利が設定されている場合がほとんどです。
100万円以内の借入で18%ですが、一部17.8%と若干低く設定されています。

地元顧客を対象にする中小業者では他にも17.8%のところはあるかもしれませんが、ほとんどの場合18%と思って差し支えありません。

現在キャッシングができる低金利のカードは、主に銀行系のカードローンになっています。
14~15%に設定されていることが多く、金利は低いですが、
その分若干審査が厳しいという面もあります。

急な出費でお金を借りたいという場合は、返済のことはあまり考えないことが多いかもしれません。
それでも借りたら必ず返済はやってくるわけですから、「最短どれくらいで融資を受けられるか?」という点以外にも目を向け、低金利でお金を借りるために、まずは銀行系カードローンの各金利を比較して検討しましょう。

このページの先頭へ